ローソク足 使い方

ローソク足の有効な使い方にはどんな方法があるのか、私も色々なテクニカル分析など使ってきましたがローソク足はその中でも非常に有効なものだと感じています。

 

私の知り合いでもローソク足をかなり重要視している人がいますが、私も同じように他のテクニカルとローソク足をみて売買の判断するようになりました。

 

私が行っているのはFXですがこれは株でも同じことだと思います。
ヒゲの長さ、近辺の足の形など非常に重要です。

 

私がそれに気が付いて勝てるようになったのは、あるトレーダー育成教材で勉強を始めてからです。
それ以前はテクニカル分析に頼り、どこで売買すればいいのか、どうすれば勝てるのかということに心血を注いでいました。

 

しかし、それをやめ相場全体をみれるようになってようやく利益が出始めたのです。
他のテクニカル分析と共に、ローソク足を重視してみて相場の流れを判断する、これがすごく大事なんですよね。

 

私が学んだトレーダー育成のための教材は佐野さんという方のものなのですが、これがまた素晴らしい内容でもしトレードで勝ててないなというのならば一度見てみることをお勧めします。

 

マエストロFXという教材なのですが、詳しいことは下のサイトに書かれています。

 

 佐野さんのマエストロFX公式サイトはこちら

 

この教材の特徴はやはりトレーダーを育成するためのものであるという点でしょう。
通常こういったFX教材は、トレーダーを育成するというよりもトレーダーの売買方法を学ぶというものがほとんどです。

 

中には売買タイミングが表示されるツールだったりもしますし、テクニカル分析の使い方などが記載されているものもありますが、ほとんどは売買タイミングを書いたものです。

 

しかし、このマエストロFXはちょっと違います。
もちろん売買タイミングの取り方、サインなども書かれていますが、何よりもトレーダーを育成するという点に注力している教材なのです。

 

ですから、どうしてそのタイミングで売買するのかという点から解説されていますし、動画も豊富でトレードを学ぶには非常に良い教材だと思います。

 

まずどうしてこう動くのか、どうしてこのタイミング、このサインで売買するのか。
そういった基本的なところから学習は始まります。

 

相場の動きの読み方等から全部学べるので、納得サインが中途半端に出たとしてもその時どうすればいいのか自分で判断できるようになるというわけです。

 

通常サインがでたら売買するというだけの教材では、中途半端なサインの時、判断がちょっと付きにくいような場合は迷ってしまうんじゃないでしょうか。

 

しかし、そういったことも含め自分で判断する力を付ける教材、それがマエストロFXなのです。
私が勧めたくなる理由は見てもらえばすぐにわかるんじゃないでしょうか。

 

サポートが充実しているというのもメリットの一つです。
普通こういった教材はサポート専用のスタッフがいて対応する場合が多いのですが、マエストロFXはプロトレーダーの佐野さん自らが対応します。

 

なのであまり人数を増やせないということがあり、毎月制限つきで募集しているトレードスクールのような感じです。
私自身ここで学ばせてもらって本当にいろいろと進歩できました。

 

例えばトレードの時何を判断材料とすればいいのか、足の形はどのような状態がいいのか、迷った時はどうすればいいのか、そういったこともきちんとすべて学べるのです。

 

FXの教材ではありますが株や商品先物などにも通ずるものがあり、まさにトレーダー育成講座という感じですね。
とはいうものの、やはりFXをやる方にお勧めしたいのは事実です。

 

もし今現在勝てていないということならばこういったところで学んでみるのもいいと思います。